人を見抜く方法

ジッと見るウシジマくん
真鍋昌平著「闇金ウシジマくん8巻」小学館

アングラの世界の住人には、生き残るために人を見抜く技術を身につけた者がいます。

ウシジマくんは黙って相手をジッと見て性質を読み、先手を打ちます。

 

半グレやヤクザも恐怖で揺さぶりをかけて、相手の反応から嘘を見抜きます。

彼らのやり方はコウモリが餌を探す時に超音波を出し、その反応で獲物の位置を感知するかのように、動物的な本能に近いです。

 

彼らはいずれもひどい環境で育ったゆえに身につけた、野生の能力です。

われわれ一般人は、本による学習によって人を見抜く方法を身につけることができます。

 

対象者の点の情報を拾う

点の情報をカテゴリごとにまとめる

カテゴリの優劣で人格を特定する

 

これは知識があれば簡単にできることです。

時には対象者本人さえ気がついていない人格を、あなたが見抜くことができます。

 

ウシジマくんが人を見抜く教材に適している理由

非常に綿密な取材に基づいていて、矛盾無く人物が描かれています。

しかも漫画の表現は、人物の特徴点をストップモーションで見せてくれるため、現実よりもわかりやすく人を見抜く練習ができます。

 

ウシジマくんを好んで読み進める方は、人間観察に適性があります。

もし時間つぶしで読むなら、もっと頭をカラッポにして読める漫画を読むはずです。

 

人の心理への興味をもう一歩進めて、人間学を学ぶことをぜひお勧めします。

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学の本で人を見抜く

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学 (河出文庫)

 

●人類は最初、しぐさで会話していた

●今でもしぐさには本音が出る

●日常に応用しやすい

 

人は言葉が発達するにつれ、しぐさに注意を払わなくなりました。

しかし脳の深い部分では記憶していて、しぐさに隠しようのない本音があらわれます。

 

それを読めば相手の心を透視しているかのように、本音を読み取れます。

 

しぐさの心理学を日常に応用する

 

例えば職場に意中の人が居たとして、何を話しかけていけば距離を縮めるのか?

その時の相手の感情に沿った内容を話しかければ、あなたに対して

 

『気が合う人』

 

という好意的な印象を抱いてもらえます。

もし意中の人がデスクに座り、両足を足首の辺りできつく組んでいたら、それはストレスを感じている状態です。

 

この時

 

「大変そうですね、何かお手伝いしましょうか?」

 

と言えば、他の誰もが気がつかない苦境に気が付くあなたの事が、深く印象に残ります

 

他にも喜んでいる時や不愉快な時、苦手な人と接している時などのメッセージを読み取り、適切なアプローチが可能です。

 

自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義


ハーバードの心理学講義

 

心理学を学ぶのに、最もわかりやすい観察対象は自分自身です。

まずは自分を深く理解することから始まります。

 

●自分の性格を深く知る

●自分の生き方がわかる

●他人を読み取れるようになる

 

ハーバードとついていて難しそうに思えますが、優れた先生は難しいことを面白く教えてくれるものです。

 

多くの人は自分のことを良く知らず、仕事や付き合う人選びで自ら不利な方向を選んでしまう事があります。

 

今現在、苦境に立っている方には正しい方向性を示してくれる本でもあります。

 

身近なコーヒーでも効果は正反対

 

中途半端な先生は、自分の権威を見せつけるために難解な用語を多用します。

しかし本著では平易な例を使ってわかりやすく教えてくれます。

 

例えば一般的にコーヒーブレイクが仕事の効率を上げるようなイメージですが、これは違います。

コーヒーは人の覚醒レベル(敏感さ)を上げる効果があります。

 

外向的な人は覚醒レベルが低いので、コーヒーを飲むことで適性になり仕事の効率が上がります。

 

しかし内向的な人は普段から覚醒レベルが高いので、コーヒーを飲むとレベルが上がりすぎてマヒしてしまいます。

 

こういった分かりやすい導入から、遺伝や脳のことを教えてくれます

あなたが生きる最適な場所を教えてくれます。

 

エゴグラムで人を見抜く


自分がわかる心理テストPART2―エゴグラム243パターン全解説 (ブルーバックス)

 

10代の少女はヤンキーを”男気”があると勘違いして、出来ちゃった婚をして早々に離婚します。

しかし、少女の見る目の無さを笑えるでしょうか?

 

例えばあなたに優しい人を単に

 

『良い人』

 

と判定していたら、この主観的な判断は少女と大差ありません。

本性を隠してあなたにいい顔をしているだけかも知れません。

 

エゴグラムは自分の人格診断に使えるテストですが、他人を見抜くのにも応用できます。

 

●人物の特徴点の拾い方がわかる

●情報をカテゴリごとにわける

●カテゴリから人格を読む

 

本サイトでも、エゴグラムを多用して人格判断をしています。

 

エゴグラムは仕事にも応用できる

 

わたしは一般企業の仕事の中で、人を見抜く必要性があったのでエゴグラムを応用するところからはじめました。

 

実社会で使用して精度が高く、高い収入につながったためウシジマくんの人間学を通じて皆さんにお勧めしています。

 

例えば管理職なら、誰にどういう仕事を振るべきかや警戒すべき人物が明確にわかります。

本著の使い方は

 

●自分で判定テストをする

●判定結果のページを何度も読む

●全ての判定結果を読む

 

です。

 

詳細:本性を人格判定で暴く

 

パーソナリティを科学する


パーソナリティを科学する―特性5因子であなたがわかる

 

上述の ハーバードの心理学講義 の中に出てきた、『パーソナリティ』を深堀するために読んだ本です。

 

エゴグラムだけではカバーできない、遺伝や脳にまで範囲を広げて人を判断する本です。

わたしが購入した時はkindle版が無かったのですが、紙の本でも長く手元に置くつもりです。

 

自分の両親や親族の生業などから、遺伝の掛け合わせも人格判断に加えて考えます。

エゴグラムとパーソナリティを科学するだけで、長くなってしまったので別ページを作りました。

 

 

犯罪心理学で人を見抜く練習をする


入門 犯罪心理学 (ちくま新書)

 

犯罪者の極端な行動には、人格の特徴が強く出ていて勉強しやすいです。

犯罪者の行動を見る時、マスメディアの解説は無視してください。

 

マスメディアに出てくる心理学者(と名乗る人)は、犯罪者に自分の政治思想を重ねて発するため、犯罪者が何か崇高な理念があるかのように解説します。

 

そんなデタラメに惑わされず自分で心理学の教養を身につけると、人の本当の姿がわかります。

 

●科学的な裏付け重視

●犯罪者の辿ってきた道

●秋葉原事件は格差問題ではない

 

 

おろかな犯罪者たち

 

多くの犯罪者は反射神経だけで生きているかのように、その場しのぎの行動をします。

人は我慢してうっぷんを溜めることで、人生の階段を上がる原動力にできます。

 

しかし犯罪者はその場でウサ晴らしをするので、底辺以下に落ちていく一方です。

犯罪者たちは、常に安易な方法を選択しています。

 

日常生活で他人に腹が立つ事もあると思いますが、うっぷんを溜めるチャンスだと思えば、短絡的な行動は抑えられます。

 

これが立身出世をする人と犯罪者の違いです。

 

進化心理学で人を見抜く

進化心理学から考えるホモサピエンス 一万年変化しない価値観

 

本著でわかるのは

 

●ヒトは一万年前のまま

●人の行動に納得がいく

●男女の生存戦略の違い

 

です。

他人や自分の行動に納得できるようになります。

 

本人さえわからない行動の理由を、進化心理学で説明がつくようになります。

最近は男女に違いは教育の違いと言う人がいますが、教育の無い動物界でもオス・メスの役割は違います。

 

男女の生存戦略の違いを理解すると、行動を予測する事が可能になります。

 

なぜ底辺の男ほど粗暴で暴力犯罪を起こすのか?

女はなぜ陰湿なのか?

 

これらの理由を深い所まで理解すれば、人間関係の中で腹を立てる事も少なくなります。

人間を一段上から観察するように見る事ができます。

 

コールド・リーディング で人を見抜く


コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

 

たまに芸能人が奇行でわたしたちを驚かせ、背景を調べると占い師や霊能力者に洗脳されていたりします。

 

彼らはどうして、人の心に入り込めるのでしょうか?

その方法が、コールド・リーディングです。

 

演出を施す

信用を得る

心に入り込み指示する

 

これを体系的に行っています。

様々なテクニックで感情を揺さぶり、その隙をついて心に入り込みます。

 

本著ではそういったペテン師を否定すると共に、仕事や恋愛への応用も提案しています。

 

メンタリストは人を見抜く

アメリカの連続ドラマで、動画を使ってコールド・リーディングの様子が見られます。

毎回冒頭でメンタリストという職業の意味が出ます。

 

●人の心を読み

●暗示にかける者

●思考と行動を操る者

 

エンタメ要素があるので退屈する事無く、人を見抜く方法が学べます。

心理学のTipsも散りばめられています。

Amazonのプライムビデオで公開されているので、会員なら無料で見られます。

 

顔の微細表情で本心を見抜く

顔は国ほどに嘘をつくという本です。

その著者をモデルにしたドラマのライ・トゥー・ミー(偽りを見抜く男)では、冒頭でウソのフリを見抜く方法が出ています。

 

それによると、驚いても一瞬で元に戻るのが本当に驚いた時で、1秒以上 驚いた顔をしたら偽物だと言い切っています。

 

作り物の表情をする人が多い現代でも、隠せない表情がある事を教えてくれます。

 

このドラマのモデルになった教授は、何年も言葉が通じない部族の顔から微細表情を拾い、本著を書いています。

 

●論文のような内容

●FBIやCIAも利用

●人の感情にフォーカス

 

言葉と微細表情に矛盾があれば、それはウソだと見抜けます。

論文調なので他の本より難しいのと、感情の教科書のような部分が多いです。

 

ドラマはAmazonプライムで1話無料なので、会員の方は観るとどういった学問なのかわかります。

一瞬で人の表情を読むのが難しいので、動画で何度もストップが出来るような時に使っています。

 

本はKindleがオススメ

本棚がいっぱいになり、定期的に本を処分していましたが、kindleに変えてからは本を捨てる必要がなくなりました。

 

詳細:kindle端末のメリット