若い男

若い男

中身が無い人ほど人脈を広げたがる

ギャル汚くん編より 中身がない人ほど、人脈を広げようとする。 有名な知り合いがいると、まるで自分がその有名人と同じステータスにいるかのように自慢する。 自分に何もないから、他人に乗っかろうとする。 すぐに 「〇...
若い男

ヤンキーは心が狭い

たまに良い事をすると目立つので、ヤンキーは実は良い人みたいな風潮がある。 だが、実際は心が狭い者の方が多い。 他人に少しでも付け入る隙きがあると、大声で責める。 どうしてそんなに、他人に対して攻撃的なのだろうか? ...
若い男

「知り合いのヤクザ」の正体

コンビニ前にタムロしている、態度の悪いヤツらの言う 「知り合いのヤクザ」 とは、どの程度の者なのだろうか。 安アパートに住み、居酒屋に行くお金がないのでコンビニ前でタムロしているレベルが召喚するヤクザとは? ヤンキーにと...
若い男

後輩女子を恐喝する卑劣な男子大学生

フーゾクくん編 大学くらいから、卑劣でゲスな事をする男子大学生が出てくる。 女子に酒を飲ませて乱暴や、金銭を盗む。 まだ人生に負債を追っていない男子大学生が、卑劣な犯罪をするのは何故か? 高校までの、親や学校のタガが...
若い男

ナマポの佐古彰(さこ あきら)

生活保護くん編 ナマポというのは生活保護受給者の略。 少し侮蔑の意味が含まれる。 生活保護の在り方が議論される際、過剰にはれ物に触るように扱うか、甘えとして糾弾するかのどちらかに偏る。 ウシジマくんでの扱い方...
若い男

肉蝮という最強原始人

電話口の尚也の悲鳴に心配したジュンが、 「おい、尚也!? 大丈夫か!?」 と聞くが、尚也に熱湯を浴びせている肉蝮が割って入って 「大丈夫、俺は全然熱くない」 と笑う。 常識人は色々な事に縛られて生きているため、...
若い男

G10と書いて後藤と読む

原宿界隈で有名なオシャレ皇帝。 G10は魅力的な人物だ。 愉快な人物性に魅力を感じて近づいていくとどうなるか? G10に魅力を感じてしまっている人は、実生活でも気を付けなければならない。 人は派手なペテンに惹...
若い男

刈ベー激アツメソッド

フリーエージェントくん編より マルチの情報商材、清栄ハイパーメソッドを買ってもなかなか儲からないので、刈ベーが自分で作ったのが、刈ベー激アツメソッド。 バカが作る情報商材の威力とは? 中身がもないが、それがマルチの情報商材 ...
若い男

刈ベー

フリーエージェントくん編より 刈部こと刈ベー。 村上仁やマサルと同じ地元。 小学生からグレていて、常識が全くない。 頭が悪すぎて話が通じない 村上仁がマルチの商材を売ろうとするが、刈ベーはバカすぎて話にならない...
若い男

コンビニ前にタムロする連中

ヤクザくん編より コンビニ前にタムロする、ガラの悪い連中の正体と目的。 中途半端な小悪党は、本物の悪に食われる。 一般人にちょっかいを出す理由 小悪党は必ず群れでコンビニの前にタムロする。 入り口付近に陣取って、他の客...