パチンコがやめられないおばあさん

貧しいおばあさん おばさん
出典 真鍋昌平著「闇金ウシジマくん2巻」小学館

ヤンキーくん編より

家族も趣味もなく、老い先短い時間をパチンコで浪費するおばあさん。

 

お刺身は食べたいけど、パチンコもしたい。

両方やるお金はない。

 

スポンサーリンク

服装に出る人間性

ド派手で大きな花柄があしらわれた服を着たおばあさん。

おばあさんなのに、なんとも派手で落ち着きがない服装。

 

ただ大分、擦り切れたダメージ感がある。

老人になっても派手というのは、若々しくて良い事とされることがあるが、やはり矛盾している。

 

それを象徴するかのように、水道代は払えないのにパチンコを辞めたら退屈で死ぬという。

パチンコはやめたくないけど、お刺身は食べたい

こういう矛盾が服装にも表れている。

 

闇金ウシジマくんのキャラクターは、このように人間の矛盾がちゃんと服にまで出ているので、生活感のあるリアルな漫画になっている。

 

パチンコは自業自得で同情しにくい老婆

このおばあさんは一軒家に独りで済んでいるようで、コマの隅にはスーパーかコンビニのゴミ袋が転がっている。

 

玄関に出てくるが、サンダルを踏み潰すだけで履いていない。

ここにも、このおばあさんのだらしなさが出ている

 

水道代が払えなくなるまでパチンコをやり、周囲に助けてくれる人も居なさそうなこの老婆は、この先どうやって生きていくのであろうか。

 

このおばあさんが更生したとして、その先に何か希望があるのだろうか?

 

簡単に同情させてくれない闇金ウシジマくん。気持ちが弱っている時には読めない、そんなズッシリとした漫画である。

 

関連:寂しい老後、金子のババア

ウシジマくんの洞察力
▼ ▼ ▼

人を見抜く方法

おばさん
スポンサーリンク
漫画闇金ウシジマくんの人間学