名場面

貧乏人が太る理由

評論家は 「貧しい人が食べるものは安いジャンクフードが多いので太る」 と、それらしい説明する。 だが評論家が無理やり社会構造のせいにしたがるのは、そうしないとお金にならないからだ。 自分は悪くないと思いたいデ...
名場面

電話にすぐ出ないと激怒する人たち

電話の緊張感は独特だ。 呼び出し音が鳴っている間、相手が出るかどうか、少しの期待と不安が入り混じる。 だが世の中、自分が電話をしたら100%相手が出ないと激怒する人たちがいる。 箸が転がっても激怒する肉蝮さん 路地裏に立って...
名場面

ヤクザは情で支配する

ヤクザくん編(33~36巻)より 最近の出来の悪いドラマは、Vシネマを観てヤクザを描いているようで単純すぎる。 いつもずっと強面で、曲がった事が大嫌いみたいなウソ臭いキャラを作ってしまう。 実際はヤクザも人間であり...
若い女

パピコに見る、読者モデルの生態

モデルと読者モデルは大きく違う。 本来、読者モデルは職業ではなく、思い出作りのイベントだ。 自分から雑誌に応募をして、自腹の数万円の服を着こみ写真をとってもらい、数千円のギャラをもらって帰る。 人に見てもらい、褒めてもらっ...
若い女

村田久美子と職場の女同士の付き合い

若い女くん編より 女は、男よりも同調圧力が強い。 男なら苦手な相手とはランチに行ったりしない。 しかしデリケートな女社会では、それは通用しない。 外部の敵に対して結託するが、外部に敵がいない時、グループの誰か...
若い女

キャバ嬢の仕事は割に合わない

銀座のクラブホステスがモデルなら、キャバ嬢は読モのようなものだ。 お酒を楽しく飲むだけで、いっぱいお金が稼げる仕事くらいの認識で始めてしまう。 時給は普通のバイトの2倍以上なのにはワケがある。 男が金に任せてセクハ...
おじさん

中年のおじさんは、どうしてエロくてズルいのか?

若者はおじさんの事を汚いと言う。 だが、その若者もやがてはおじさんになっていく。 精神力ではどうにもならない、男の変化のメカニズム。 小堀の上司、志村課長 サラリーマンくん編 会社で男性サラリーマンの小堀に...
おじさん

大人になり切れない板橋【切るべき友達】

サラリーマンくん編より 見た目は大人、頭脳は子供 サラリーマン板橋。 結婚も育児も経験せず、ぬるっと33歳を迎えた板橋の感覚は中高生のままだ。 やがて重荷になる、切るべき友達の基準。 ...
若い女

生きるのが辛いブスのみほ

サラリーマンくん編より インドのナンに毛を被せたような顔をしている女性みほ。 出会いカフェでも男に選ばれる事なく、劣等感を募らせている。 そんな彼女の難易度が高めな人生。 ブスが責めら...
おじさん

出会いカフェに通う気持ち悪いおじさん

出会いカフェくん編より 出会いカフェとは女の子が集まるカフェスペースを、マジックミラーで覗いて男が物色する施設。 気に入ったコがいたら、お金を払って店外へデートに誘えるシステム。 マジックミラーで女の子を舐め回すよ...