底辺

若い女

お金の使い方がわからない人たち

お金の使い方には、その人の人格が大きく反映される。 お金は何だかんだ、尊厳を売り渡せば手に入れられる方法があるから、底辺の人間でもありつく事はできる。 底辺の人にとっては、自由にお金を使う方が何倍も複雑で難しい。 ...
若い女

臭い人を女性が敵視する理由

女性の方が臭いに敏感だし、自らの匂いにも気をつける。 男が気にしないレベルの臭いにも敏感に反応する。 特に汗・体臭・加齢臭など人体から発生する臭いに敏感で、嗅ぎ続けていると具合が悪くなってくる。 だから臭い...
おじさん

就職氷河期世代で非正規になったおじさん

楽園くん編より フリーターは社会人とはみなされない。 かと言って無職でもない。 社会とホームレスの狭間、非正規で生きるノブさん。 就職氷河期とブラック企業のコンボ 就職氷河期世代とは、バブル景気の反動を一手に引...
おばさん

ダメな母親を野生動物として見る理由

出会いカフェくん パチンコで借金を作って、男を定期的にかえるダメな母親の典型。 高校を卒業したばかりの鈴木美來(みこ)が、友人に母親の事を愚痴る。 「ママ、借金すごい事になってるみたい… 消費者金融とか親戚の...
若い男

鰐戸三兄弟が運営する、恐怖の誠愛の家

ヤミ金くん編より 顔芸で威嚇をする、鰐戸二郎。 人間がサルだった時代、言葉の代わりに顔の表情で感情を伝えた。 ヤンキーは威嚇や暴力など原始的な脳に頼る事が多いため、言葉よりも顔芸の表情が豊かだ。 誠愛の家(ラ...
名場面

闇金ウシジマくんの細かい描写

歌舞伎町周辺の路上。 ゴミを捨てているはずなのに、罪悪感を紛らわすためか一段高い所に陳列のように置く。 モラルのない歌舞伎町で、わずかに残る罪悪感との葛藤の描写。 人間の二面性をあらわしている。 闇金ウシジマ...
若い男

刈ベー

フリーエージェントくん編より 刈部こと刈ベー。 村上仁やマサルと同じ地元。 小学生からグレていて、常識が全くない。 頭が悪すぎて話が通じない 村上仁がマルチの商材を売ろうとするが、刈ベーはバカすぎて話にならない...
おばさん

アパートの隣人に土下座で金を借りる女

ヤンキーくん編より アパートの隣人に土下座で金を借りる女 返済日にウシジマくんへ返済するお金がなく、アパートの隣人に土下座で金を借りる女。 追い詰められた人は、恥も外聞もなくなる。 土下座というよりまるでホラー この日...
子供

シンママルミナの子供たち

トレンディーくん編より ママチャリの限界まで詰め込まれている、ルミナの子供たち。 野生動物に近い環境で育っている子供は、どうなっていくのだろう? 狭いアパートにシンママと3人の子供 子供たちは汚くて狭いアパートに母親...
若い男

闇金の末端社員の野村

フーゾクくん編より ATMで入金確認をして回る野村。 繁華街のATMでは、たまに変な服装で事務所のようにATMを占有して作業している人がいる。 野村もそんな末端の人間の一人。 似合わない恰好をする ヒゲと金髪で...